私たちの物語

「サングラスの作り方を変えてみません?より良いものにするとか?」

サングラス業界が変わっていくかもしれない?

サングラスを作るには、海洋汚染の最大の原因の一つである安いプラスチックを使用して製造するより、エコフレンドリーでサステイナブルな素材に変えようという発想から、【ウェアパンダ】バンブー(竹)サングラスが誕生されました。

Kickstarter で最初に発表してからバッカー(プロジェクト支援者)の大絶賛をいただき、たった2012日間で目標金額を達成し、ブランドをスタートしました。3日後、ウェアパンダバンブーサングラスが誕生されました。

BAMBOO

竹は軽量で、強く、そして自然抗菌性があるので敏感な顔肌にやさしくしてくれます。

そして、竹を育てることは、驚くほど低負荷です。場所をとらず、早く成長し、植え付け、肥料、水の必要量を減らすことができます。 それにもかかわらず、竹林は伝統的な森より多くの酸素を生産します。

しかし、バンブーのみなら厳しい部分もあり、特に私たちの時計コレクションの登場に伴い、追加の持続可能な素材が必要になりました。 ですので、バンブーとリサイクル金属を使うことになりました。

GIVING BACK

「目的を持ったファッション」のビジョンを掲げて、人々にとっても地球にとっても、良いことを貢献すると決心しました。

毎度の販売につき、一部の利益を使って困っている人にサポートします。 あなたの代わりに寄付をすることで、一ドルでもこの世界をより良くすることを保証します。

私たちの世界的なチャリティーネットワークは成長を続けていますが、下記はいくつかのハイライトです

  • 1% for the Planetのメンバーです。
  • 4万人が検眼を受けるようにサポートし、27,000万16千つの眼鏡を提供しました。それと、116ラボと39人検眼学生を手伝いました。
  • Kivaを通して12か国にて10マイクロローンをサポートしました。
  • ペンシルズ・オブ・プロミスが100,000に近い学生の生活を変えるのを助けました。
  • 私たちは、ワシントン国立公園基金が太平洋岸北西部で最も美しい森林の保護と育成を支援しています。 。

我々のパートナー

キバ

501非営利団体で、80諸国の低所得の起業家や学生にインターネットを通じてお金を貸すことができます。 彼らの使命は、「貧困を軽減するために融資を通して人々をつなぐこと」です。

Giving Sight検眼

矯正されていない屈折異常(視力不良の最も一般的な原因)を予防および解消するための世界的な唯一の募金活動です。 彼らはアイケア専門家を訓練し、ビジョンセンターを設立し、そして必要としている人々にアイケアサービスを提供することによってこれを行います。

1% for the Planet

「健全な地球を創造することに財政的にコミットされた事業の同盟を築き、支持し、そして活性化する」という地球のためのワンパーセントミッションを支持する事業のネットワークです。

約束の鉛筆

すべての人にとって教育という考えを支持する強力な力です。 彼らは、長期的な成功を確実にするために地元のインフラと協力しながら、教育プログラムと学校を設立します。

ワシントン国立公園基金

美しいMount Rainier、North Cascades、Olympic National Parkの公式慈善パートナーです。